体験予約 / お問い合わせ

STOP糖質制限🚫 炭水化物を食べても痩せる!?  

皆様こんにちは!トレーナーの大森です。

本日は炭水化物を食べても大丈夫な理由をご紹介させていただきます

著者情報

大森 公

保有資格

・日本トレーニング指導者 JATI-ATI

・健康運動実践指導者

スポーツ歴

陸上競技6年

BEYOND歴

2024年1月~

炭水化物とは?

炭水化物糖質の違い

皆さんは炭水化物と糖質はよく耳にすると思います。では実際にそれぞれの違いはご存じですか?

『糖質』『食物繊維』を合わせたものを炭水化物といいます!😳

エネルギーをして使われるのは主に糖質の方になりますね!糖質1gにつき約4kcalのエネルギーが使われます。🔥

食物繊維は消化酵素で分解ができません。そのため便として身体の外へと排出されますが、腸内環境を整えたり、血糖値の上昇を抑えたりと身体の中で大切な働きをしています!厳密にいうと腸内細菌の働きによってエネルギーも作られていますね!😉

食物繊維の種類

ダイエットにかかせない、食物繊維について詳しく説明していきます!😁

食物繊維には『水溶性食物繊維』『不溶性食物繊維』の2種類がございます

●水溶性食物繊維

水に溶けやすく、水に溶けゼリー状になりますね。他にも小腸での栄養吸収の速度を緩やかにし、血糖値の上昇を抑える効果があります!さらに、コレステロールを体外に排出することで血中のコレステロール値を低下させる効果もありますね!高血圧、糖尿病、脂質異常症、動脈硬化など、様々な生活習慣病の予防につながってきます。😳

●不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は水に溶けにくいため、水分を吸収し便のかさを増やすことで大腸が刺激され排便を促してくれます。また有害物質を吸着させ、便として体外へ排出す働きもあるので、腸内を掃除する効果もあり大腸がんなどのリスクを減らしてくれます!😁

炭水化物を抜くとどうなる?

炭水化物が身体にとって必要な理由

前回でもご紹介しましたが、まず自分の身体が何でできているかを知っていきましょう。

1水分

2タンパク質

3脂質

4ビタミン・ミネラル

5糖質

となります。上記は身体の構成比率が高いもの順になっています

では構成されている糖質が欠けてしまったら身体にとって悪影響が出ますよね?

人のエネルギーの源であり、細胞の活性化には欠かせない栄養素である糖質がなくなってしまうのですから。

例えを挙げるのであれば、車で例えると『糖質=ガソリン』『タンパク質=ボディ』『ビタミン・ミネラル=エンジンオイル』に当てはめられます!以上を踏まえたうえで、『糖質=ガソリン』がいかに大切なのかがわかると思います。😢

炭水化物を取らないと身体に出る悪影響

では実際に炭水化物を取らないと・・・リバウンドする、体力が落ちる、集中力が落ちる、筋肉が落ちる、疲労感、頭痛、眠気、便秘、月経異常などが挙げられます。😭

上記以外にもまだまだ悪影響はあります。健康的に安全に痩せるためには糖質制限はするべきではありません!!

ただし、取り過ぎも身体にとっては悪影響になってしますので注意してください!

がんのリスク、腎臓にダメージ、動脈硬化の原因などにつながってきます。

特に40代以降は、糖質代謝がうまく回らないことが増えるので特に注意してください。

何事もやり過ぎには注意していきましょう!

ではどれくらいとればいいかといいますと

炭水化物 =60%

脂質   =25%

たんぱく質=15%

上記の比率でとっていただくといいとされていますね。厚生労働省から発表されているくらいです。😳

もっと詳しく食事について知りたい場合はパーソナルジムBEYOND登戸店にお越しください!

皆様にあった無理のない食事指導を提供させていただきます!

お問い合わせはこちら

店舗公式LINE:https://lin.ee/xwvc4u1

店舗お電話:http://044-911-9110

炭水化物は食べれば痩せる!?

炭水化物を抜くと痩せるマジック

体重の増減として原因が大きく4つございます。

1.水分

2.便

3.筋肉

4.脂肪

基本的には筋肉、脂肪というのは数日でつくことはございません。ということは水分と便が日々の体重の増減にかかわってきますね。😢

では、炭水化物を抜くとすぐ体重が減る理由を説明します。結論から言いますと水分の量の変化によって体重が変わります。糖質1gあたり3gの水分が蓄えられるといわれています。なので炭水化物が少なければ蓄えられる水分がすくなくなり体重の減少につながってきます

痩せる炭水化物の食べ方

炭水化物を食べるうえでさらに効果を高めていく方法がございます。それは

ごはんを冷やして食べる

です。

そんなので変わるの?と思う方もいるでしょう。😞

説明していきます。

ご飯を冷やして食べると『レジスタントスターチ』という炭水化物の中にあるでんぷんが増えることがわかっています。

レジスタントスターチは糖質ではありますが食物繊維と同じような働き、もしくはそれ以上の働きをします。先ほど出てきました『水溶性食物繊維』『不溶性食物繊維』の2種類。

実はレジスタントスターチは水溶性と不溶性の両方の働きをします

しかも同じ量の炭水化物でもレジスタントスターチならカロリーは半分、腹持ちもいいといいことずくしですね!

結果ふとりづらくなるわけなんです!

ご飯を1時間冷ましてから食べると1.6倍もレジスタントスターチが増えますので試してみてください。

健康的に安全に痩せたい方、ぜひ一度パーソナルジムBEYOND登戸店まで!

お食事以外にもトレーニングの指導もお任せください!

ご来店お待ちしております!😁

お問い合わせはこちら

店舗公式LINE:https://lin.ee/xwvc4u1

店舗お電話:http://044-911-9110

お知らせ一覧へ戻る